【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

向陽プラントサービス

本紙掲載日:2018-09-18
3面
40周年に先立ち15日に開かれた祝賀会
10月からの新作業服も紹介された

昭和53年9月18日設立−40周年

◆15日に祝賀会−売上高目標2025年に100億円

 延岡市大武町を拠点にプラント建設やメンテナンス業を行っている向陽プラントサービス(旧向陽鉄工、在原利行社長)は9月18日、設立40周年を迎えた。15日には同市山下町のキャトルセゾンマツイで記念祝賀会を開催。延岡地区の現役社員、OB、協力業者、親会社の旭化成と旭化成エンジニアリング(AEC)の役員ら165人が出席して祝った。

 在原社長(9代目)は、同社の事業展開の歩みを振り返るとともに「2025年度に売上高100億円という目標を達成するには、社員がベクトルを合わせる必要がある」とあいさつ。また、10月からの新作業服を紹介した。

 旭化成延岡支社の竹本常夫支社長は、同社の名前の成り立ちを紹介して「御社は旭化成の競争優位性の源の大きな比重を占めている」と感謝。田川克志AEC会長は「皆さんは旭化成のものづくりの現場を最前線で支える技能集団。さらに技能を磨いて」と激励した。その後、鏡開きを行い、河野龍次AEC社長の音頭で乾杯した。

 同社は昭和53年9月18日、AECが100%出資し「向陽鉄工」の名で設立。設立時の拠点が、延岡と水島(岡山県倉敷市)の2カ所にあったことが社名の由来。宮崎県の旧国名・日向の「向」と、岡山県が位置する山陽地方の「陽」を組み合わせたという。現在は6県に3事業所、2工場、1営業所、3出張所を構える。従業員数は計216人。旭化成の工場の保全作業を主事業としている実情に沿って、今月1日、現社名に変更した。

その他の記事/過去の記事
page-top