【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

前ひまわりレディに感謝状

本紙掲載日:2018-09-05
3面
記念プレートを手にする前日向ひまわりレディの(右から)松木さんと黒木さん

海自護衛艦「たかなみ」7月に一日艦長

 7月に日向市の細島工業港に寄港した海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」(艦長・筒井大介2等海佐、基準排水量4650トン)で一日艦長を務めた同市の前・日向ひまわりレディ2人に、就任記念プレートが筒井艦長から届いた。授与式が3日、日向広域自衛艦艇協力会(会長・三輪純司日向商工会議所会頭)事務局となる同会議所で行われた。

 授与されたのは、7月まで「第27代日向ひまわりレディ」を務めた3人のうち、松木伊津美さん(28)=稲原眼科医院=と黒木三奈美さん(24)=JA日向東郷支店=。

 松木さんは7月14日、黒木さんは同15日に一日艦長に就任し、艦内巡視や一般公開時の見学者出迎えや応対を行った。

 同事務局によると、寄港した自衛艦隊の一日艦長に同レディが任命されたのは今回が初めて。

 授与式には、三輪会長や自衛隊宮崎地方協力本部日向地域事務所の中尾智仁所長らが出席。2人に記念プレートを手渡した三輪会長は「自衛艦艇の受け入れは、経済面を含め日向市にとって効果が大きい。今後も市民の立場で支援いただきたい」、中尾所長は「自衛隊の任務に対する理解への発信を引き続きお願いしたい」と呼び掛けた。

 日向ひまわりレディとして最後の仕事に、松木さんは「ひまわりレディになれたからこそできた貴重な経験となった。周りの人に伝えたい」、黒木さんは「いつもと違う制服を着させてもらい、緊張感を持って務めさせていただいた。今後は違う形で市のPRを続けていければ」と振り返った。

 「たかなみ」は、第2護衛隊群第6護衛隊(神奈川県横須賀市)の所属。第6護衛隊司令で日向市出身の夏井隆1等海佐が乗艦して7月13〜15日に寄港し、入港式典や歓迎会も開かれた。

その他の記事/過去の記事
page-top