【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

4強激突−岡富―大王谷、旭―南方小

本紙掲載日:2018-08-31
9面
安定感のある捕手の中本
準々決勝で適時三塁打を放った古賀
準々決勝で適時2点二塁打を放つ上田
抑え役を担う後藤

第39回夕刊デイリー新聞社旗争奪日豊少年野球選手権大会

 「第39回夕刊デイリー新聞社旗争奪日豊少年野球選手権大会」は1日午前9時から、延岡市の吉田病院船越球場で準決勝と決勝がある。準決勝は岡富クラブ―大王谷ファイターズ(午前9時)、旭サンダース―南方小クラブ(同10時30分)の組み合わせ。決勝は第2試合終了後、30分後の午後0時30分プレーボールの見込みになっている。4強の戦力を分析する。


◆総合力でV候補−岡富クラブ

 連続で五回コールド勝ち。スクイズなどの小技も含め総合力が高く、優勝候補の筆頭だ。投手は中野倫彰(完封)、柄本浬玖人がそれぞれ制球良く完投。捕手の中本公希も安定感がある。打線は準々決勝で星川泰輝、中本が長打を含む2安打ずつなど力強さもある。

◇一戦必勝で戦う−星川泰輝
「去年負けた準々決勝で、バントなどサインプレーを決めて勝てて良かった。まず先制し、守り切ること。相手も強いが、それを超えるプレーをして一戦必勝で戦う」


◆主将がけん引−大王谷ファイターズ

 日向地区唯一の4強入り。4強中トップの打率3割3分3厘で、接戦を打ち勝ってきた。5打数4安打3長打と、逆方向に強い打球を打てる主将の古賀健心が投打でけん引。準々決勝は黒木嘉人がゲームメーク、古賀が締めた。2試合を勝ち抜くには継投が鍵になりそうだ。

◇みんなで心一つに−古賀健心
「打撃がいつもより、どんどん打てて、つないで流れをつくり、いい試合ができた。みんなで心を一つに全員野球で優勝したい」


◆豊富な投手陣−旭サンダース

 唯一1回戦から3試合を勝ち抜いた。主砲の工藤彰仁は2戦連続本塁打など全試合で長打。センスのある打者が並ぶ打線は打率3割超え。投手陣も2回戦を被安打2で完封した上田健太郎、勝負強く救援した小田原迅、工藤彰、金岡迅と駒がそろっている。

◇勢いに乗り優勝を−佐藤汰臥
「(準々決勝は)逆転され、少し笑顔が消えたが、気持ちを切り替えられて勝てた。みんなで盛り上がり楽しみ、この勢いに乗って優勝したい」


◆目立つ長打力−南方小クラブ

 攻守ともに安定した戦いぶりで、準決勝に進出。計13安打中5本が長打と強打が目立つ。初戦は川渕羚、準々決勝は加門遥斗が本塁打。謀塚斗、平郡俊輔も三塁打を放っており、切れ目がない。工藤漱人、川渕羚が登板し、後藤斗が抑え役を担った。

◇先に点取って勝つ−後藤斗
「初回に先制し、いい流れで戦えた。1点をやらない守備をして、先に点を取って『7―0』で勝つような試合で、優勝したい」

その他の記事/過去の記事
page-top