【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

家の光大会で意識高める

本紙掲載日:2018-08-30
8面
歓声と大きな拍手に包まれた演芸大会
出席者を前にあいさつする河野部長
「家の光つどいの歌」を斉唱する参加者

JA延岡女性部−演芸大会も盛大に

 JA延岡女性部(河野公子部長)が主催する第54回家の光大会は25日、延岡市東浜砂町の延岡総合文化センター大ホールで行われた。同部員やJAの関係者約1000人が出席。活動報告や記念講演に聞き入ったほか、午後からは部員やJA職員がステージで熱演する演芸大会で盛り上がった。

 河野部長はあいさつで、「変化の時代に直面して生き残れるのは、その変化に対応できる者。女性部も絆の輪で変化に対応し、困難を乗り越えられる、輝く女性部にしていきましょう。そして今後も部員増員、正組合員加入に力を入れ、JAの自己改革の後押しができるよう頑張りましょう」と呼び掛けた。

 また山本照弘組合長も「女性部の皆さまには、家の光3誌の増部運動や教育文化活動、JAの活動への協力、さらに女性部の組織基盤強化に取り組んでいただき、頭が下がる思いです。女性部の力なくして魅力あるJA、活力ある地域はありえません。さらなる飛躍を期待します」と述べた。

 読谷山洋司市長ら来賓の祝辞に続き、家の光に関する情勢報告や、宮崎市でグループホームを経営する市原美穂さんによる記念講演に聞き入った。

 また、一ケ岡小学校6年の渡邊優之介君が読書感想文「ちゃぐりんを読んで学んだこと」を発表したほか、伊形支部と北方支部が家の光協会から普及文化活動功労表彰を受けた。

 大会スローガンには「人・組織・地域をつなぎともに創(つく)ろう豊かな未来」を採択。また、「JAのさまざまな活動を通して『食』『農』『協同組合』の理解促進を図り、農協運動の参加・参画をすすめ、協同の輪を広げる」「『家の光』関連図書の普及活用運動をすすめ、女性組織やさまざまなグループで記事活用、文化活動をすすめ、人・組織・地域の元気づくりをすすめる」の二つを実践することを、全員で申し合わせた。

 昼食を挟んで午後からは、お待ちかねの演芸大会が開かれた。各地区支部やJAの支店職員がこの日のために用意した歌や踊り、カラオケの熱唱でステージを沸かせると、一つの演目が終わるごとに会場は盛んな拍手に包まれていた。


バラエティー豊かな出し物に笑顔と拍手があふれた客席
その他の記事/過去の記事
page-top