【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

中学生議員14人思い語る

本紙掲載日:2018-08-28
3面
壇上で堂々と意見を発表する生徒

日向市の子ども議会

◆自然、伝統文化守り、活発な市に

 日向市未来を拓(ひら)く子ども議会は27日、日向市役所4階の市議会本会議場で行われ、市内の各中学校から選ばれた2、3年生の男女14人が登壇、それぞれの意見や思いを堂々と語った。

 市の姿を見詰め、郷土を愛し、その未来を考える子どもを育成しようと、昨年に続いて開催した。各中学校から推薦され一日議員に任命された生徒は、議会の仕組みを体験するとともに5分の持ち時間の中で提案理由を述べた。今年は新たな試みとして十屋幸平市長や今村卓也教育長の答弁に対する再質問にも挑戦。まちの活性化や自然環境問題、防災対策、地域の課題への対応などを中学生らしい視点でただした。

 冒頭、十屋市長は「これからの時代を担う皆さんが今の日向市をどう捉えているか、今後どんなまちにしたいと願っているかを知る貴重な機会と考えている」、甲斐敏彦市議会議長は「きょうの経験に基づいて選挙や政治に関心を深めてもらい、18歳になったら投票所に足を運んでほしい」などと呼び掛けた。

 「人口の多い、より活発なまちにするためにどうすればいいか」をテーマにした北代俊平さん(日向中3年)は「新たに事業を興そうとする人に対し、一定の条件を満たせば資金を支援する制度があれば、市内に企業が増え人口増と税収増となる。見解は」と質問。十屋市長は「日向商工会議所や銀行と連携して、事業に必要な資金の融資や援助を行っている。新しい企業の立地などを支援する企業誘致の取り組みでも、一定の条件を満たした場合の補助金などの支援制度を設けている」などと説明した。

 大王谷学園中等部3年の須田葉月さんは「日向市の伝統を未来へ」と題して、「小・中学校で『ふるさと伝統の時間』として取り組む」ことを提案。今村教育長は「生活科や総合的な学習の時間に『ふるさと学習』も行っており、地域に伝わる祭りの由来を調べたり、それらの取り組みを顕彰したりする学習などにも取り組んでいる」と答えた。

 ごみの減量化策などについて質問した東郷学園2年生の筌瀬羽琉=うけぜ・はる=さん(14)は「たくさんの人が日向市についていろいろと考えていることを知ってうれしかった。緊張したけど意見を言ったことで市がより良くなるといいと思った」と話した。

 発表者とテーマは次の通り(登壇順)。

筌瀬羽琉(東郷学園2)日向市の自然を守るために▽河埜佑都(美々津3)日向市の伝統や文化を育てよう▽菊池璃沙(財光寺3)誰もが住みやすい日向市にするために▽北代俊平(日向3)日向市を人口の多いより活発な町にするにはどうすればよいか▽黒木李央(美々津3)美々津から消えたウミガメ▽黒田里玖斗(財光寺3)日向市の景観をいかした施設について▽兒玉健聖(富島3)南海トラフ巨大地震への対策について▽児玉修也(平岩小中3)日向市の発展▽佐藤亜海(日向3)日向市の自然の美しさを守り、広めるための提案▽鮫島広明(大王谷学園3)市の自然の素晴らしさを広める取り組み▽須田葉月(同)日向市の伝統を未来へ▽道本結菜(平岩小中3)地域の誇り▽矢野句瑠未(東郷学園2)地域の伝統文化を継承するために▽吉田凪歩(富島3)日向の自然を活かした更なる観光を

その他の記事/過去の記事
page-top