【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

28日、西階で代表決定戦

本紙掲載日:2018-08-27
9面

第66回県高校新人野球県北大会

◆星雲―聖心、延工―延学

 第66回県高校新人野球県北大会は25、26日、延岡市西階球場で2回戦4試合があり、シード校決定戦に進む4校が決定。組み合わせは延岡星雲―聖心ウルスラ学園(午前10時)、延岡工―延岡学園(午後0時30分)となった。結果は次の通り。

【25日】
▽2回戦・第1試合
高千穂  000100102−4
延岡学園 00030022×−7
(高)岩本大、江藤、佐藤耕、岩本大―工藤。(延)森谷、山―甲斐虹。
▽三塁打=横山、青柳(延)。▽二塁打=田邉、工藤、藤坂、藤田(高)。田中、吉村勇、河野哲、吉村諒(延)。
[評]合わせて長打10本の打ち合いは13安打の延学に軍配。延学は先制を許した四回、3〜5番の連打と吉村勇の左中間三塁打などで逆転。終盤も長打で突き放した。高千穂は田邉、工藤の連続二塁打で先制。終盤も粘ったが失点が多かった。

▽同・第2試合
門 川  000000 − 0
聖 心  012511×−10(六回コールド)
(門)坂本―迫田。(聖)内、黒木―栗下、尾崎。
▽二塁打=宮原、山内、池田、銀島(聖)。
[評]聖心が速球派坂本を攻略し圧倒。先発の内が五回を被安打1で抑えると、打線は二回、敵失で先制。以降は馬、宮原が3安打ずつと好機をつくり、上位につないで2〜4番が2打点ずつ。門川はリズムをつくれなかった。

【26日】
▽2回戦・第1試合
延岡工  1000204−7
延 岡  0000000−0(七回コールド)
(工)西村、甲斐凜―宮井。(延)金丸―舟谷。
▽二塁打=中島(工)。金丸(延)。
[評]延岡工は先発の西村が走者を出しながら要所を締め五回無失点。救援の甲斐凜は二回を無安打に抑えた。打線は初回に仲間の左前打で先制すると、単打10本をつないだ。延岡は四回に先頭の金丸が右二塁打を放つなど好機をつくったが序盤の2併殺が響いた。

▽同・第2試合
延岡星雲 003000000−3
日 向  000000000−0
(延)西村―高田。(日)柳田龍、野村―松葉。
▽二塁打=橋口(延)。
[評]星雲は右腕西村が5四死球を出しながら要所を締め、被安打3で完封勝利。打線も三回に橋口の左線二塁打から、河野仁、西村、見附の連打などで3点を奪った。日向は要所の失策が響き、打線も再三好機をつくったが生かせなかった。

その他の記事/過去の記事
page-top