【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

25日の結果−妙田球場

本紙掲載日:2018-08-27
9面
【1回戦・北川ファイターズ―日向スラッガーズ】2回、無死一塁から犠打を処理する北川・上杉

▽第1試合・1回戦
日向スラッガーズ 20125−10
北川ファイターズ 00120− 3(五回コールド)
▽本塁打=村田凌(日)。▽三塁打=村田凌、北村(日)。▽二塁打=村田凌、山下(日)。権藤(北)。
[評]効果的に5本の長打が飛び出した日向スが大勝。3番の村田凌がサイクルヒットで5打点を挙げた。守備も無失策で山田をもり立てた。北川は四回、茂直の中前打と二盗、権藤の左中間二塁打で一時2点差に迫った。


▽第2試合・1回戦
北方クラブ    0011103−6
日向ベアーズ   0000000−0
[評]北方が粘り強く守り、そつなく攻めた。三回、中前打の山岡が二盗を決め高見祐が中前適時打。以降も高見昂、柳田充の適時打などで加点し萱野、高見祐が完封リレーした。日向ベは5安打を放ったが、再三の好機を生かせなかった。

▽第3試合・2回戦
岡富クラブ    10124−8
南少年      00000−0(五回コールド)
[評]岡富は先発の中野が要所を締め散発3安打で完封。打線も11四死球の選球眼と、スクイズで3打点と勝負強く1点ずつ加えた。南少年は序盤を最少失点に抑え、松田流が2安打など好機もつくったが、流れを引き寄せられなかった。

▽第4試合・2回戦
日向スラッガーズ 20014−7
北方クラブ    00400−4(五回時間切れ)
▽三塁打=杉田、山下(日)。
[評]日向スは四回に敵失で1点差に迫ると、五回は先頭の村田凌の中前打と山下の右越え三塁打で同点。蜷川、三木の内野安打などで勝負を決めた。北方は三回、橋倉、高見祐の四球と山岡の左前打などで逆転したが、粘りきれなかった。


◆北川、強肩きらり

 初戦で敗れた北川ファイターズ。二盗を2度刺した主将の上杉琉希也の強肩がきらりと光った。

 「捕手で甲子園に出たじいちゃんに教えてもらって、走者から目を離さないようにしている」。二盗はフリーパスになりがちな学童野球にあって初回、無死一塁から二塁へストライク。その後、2死一塁からも盗塁を防ぎ、相手の足を封じた。

 チームは敗れたが「最後までみんなで声を出して戦えた。大会は残り少ないので、1勝でも多くしたい」と納得の表情だった。


◆自分でもびっくり−日向スラッガーズ

 日向スラッガーズ・村田凌来(1回戦でサイクルヒット達成)
「自分でもびっくり。お父さんに言われた通り、あごを引いてセンター返しを心掛けた。次も全打席、塁に出る」


その他の記事/過去の記事
page-top