【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

水しぶきの中歓声響く

本紙掲載日:2018-08-27
7面
オープニングを飾った第二ゆりかごWEC学院と見守る観客たち
人気のアユのつかみ取り
ステージでは多彩な歌や踊りが披露された

第37回ふれあいふるさと夏まつり−延岡

◆夏の終わりに一ケ岡で

 「第37回ふれあいふるさと夏まつり」は26日、延岡市北一ケ岡の一ケ岡中央公園であり、町内外から訪れた家族連れなど約6000人(主催者発表)の人出でにぎわった。地域住民の芸能発表、親睦を深める場として、地元有志でつくる実行委員会が毎年開催している。

 オープニングを飾った第二ゆりかごWEC学院の園児たちは歌、楽器、ダンス発表で日ごろの練習の成果を存分に披露。一生懸命でかわいらしい姿に観客から温かい拍手が送られた。

 小学生までを対象にした人気企画「アユのつかみ取り」は開始前から受け付けに長蛇の列。子どもたちは4メートル四方のプールに放たれた約600匹のアユ取りに挑戦。会場は、水しぶきの中で成果を喜ぶ子どもと見守る保護者の大きな歓声に包まれた。

 地域住民のカラオケ、ダンス発表のほか、九州保健福祉大学エイサーサークルやダンススタジオ、和太鼓集団などによる多彩なステージイベント、ばんば太鼓大会、花笠踊り披露、打ち上げ花火もあり、訪れた人たちは夏終盤の祭りを大いに楽しんでいた。

 小野年廣実行委員長は「例年の2日間開催から1日のみの開催となって盛り上がりが心配でしたが、多くの方に来ていただき安心しました。長く続いている地域行事なのでしっかりと受け継いでいきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top