【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

キッズ、駅まちで遊ぶ

本紙掲載日:2018-08-22
8面
霧雨がちの空の下、ノマドフェスの水浴び場で遊ぶ子どもたち
エンクロス「こども夏まつり」のクイズラリーで館内を巡る親子
「そうめんじゃなくミニトマトが流れてきた」。ノマドフェスで
延岡商業高校生が企画した水鉄砲コーナーで遊ぶ子どもたち(ノマドフェスで)
スーパーボールすくいには行列ができた(エンクロスで)

エンクロスとサンロード栄町−延岡

 夏休みも終盤。最後から2番目の日曜日だった19日は、延岡市のJR延岡駅前複合施設エンクロスで「こども夏まつり」、サンロード栄町で「夏のノベオカノマドフェス」が開かれ、〃駅まち〃が多くの親子連れでにぎわった。

 エンクロスの「こども夏まつり」では、館内7カ所に設置された問題を解いて回る「クイズラリー」、かざぐるま作り、スーパーボールすくい、「キッズバリスタ」などさまざまな子ども対象のイベントを行った。

 「クイズラリー」は、普段同じ場所ばかりを利用しがちな入館者に、館内のさまざまな場所を紹介することが目的。問題が書かれた場所を見つけようと館内を巡る親子の姿が見られた。

 「夏のノベオカノマドフェス」(のべおか市民力市場、フェス実行委主催)では、サンロードが「水浴び場」に変身した。空気で膨らませたウオータースライダーや子ども用プールを路上に設置。この日は時折霧雨が降り、盆前の真夏日とは一転した涼しさだったが、子どもたちはそんなことにお構いなし。何度もスライダーを滑ったり、水に浮く遊具を使ったりして遊んだ。

 そうめん流しの振る舞いや水鉄砲で遊ぶコーナーなども人気。そうめん流しでは、参加者の意表を突いて、ブドウ、ミニトマト、ウズラの卵まで流した。

 水鉄砲コーナーは、菓子をつるした紙に向かって水鉄砲を発射し、紙がぬれて切れれば、その菓子をもらえる決まり。延岡商業高校3年商業科のギブ・ハピネス班(13人)が企画した。13人は同コーナーに限らず、フェス全体のボランティアスタッフとして活躍した。

 同班は課題研究の単元で「地域活性化」をテーマに取り上げ、「子どもが元気なら地域が明るくなる」という仮説の下、栄町の隣の山下町で「こども食堂のべおか・今山」の活動を手伝っている。井上せりな班長(18)は「天気が悪いのに、子どもたちがたくさん参加してくれてうれしかった。にぎわいが一時的でなく、ずっと続いてほしいので、私たちもこの活動を次の代に引き継ぎたいし、私も卒業後、一度県外に出ても、延岡に帰ってきて活動したい。大人になればもっとできることが増えると思います」と話した。

 この日は、エンクロスからサンロード、サンロードからエンクロスへと移動中に、道沿いの菓子店で買い物をする親子も見られた。

その他の記事/過去の記事
page-top