【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

風鈴を作りました

本紙掲載日:2018-08-22
6面
オリジナル風鈴作りを楽しむ参加者

夏休みの工作−のべおか子どもセンター

 のべおか子どもセンターの8月イベント「夏休みの工作〜君だけのオリジナル風鈴を作ろう」は18日、延岡市社会教育センターであり、児童やその保護者約60人が風鈴作りを楽しんだ。

 同センターは、九州保健福祉大学と延岡市教育委員会が地域教育力の向上を目指して平成14年に開設。子育て支援につながるイベントを年6回ほど開催している。

 今回は、講師を務めた延岡市方財町の遠田てい子さん(68)が、自身で考案した風鈴作りの工程を紹介。参加者は半透明紙「トランスパレントペーパー」をプラスチックコップに貼り、貝殻や松ぼっくりなどをコップに通したリリアンに飾り付けた。

 完成品は参加者同士でお披露目。カラフルな作品の数々に歓声が上がっていた。

 また会場では、九州保健福祉大学視機能療法学科の田村省悟助教による講演や診断も行われた。南小4年の木村美月さんは「〃おしゃれ〃がテーマ。きれいな風鈴ができました」と満足げな表情。母友美さんは「家でつるして楽しみます。夏休みのいい思い出になりました」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top