【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

刃物を持った男が侵入

本紙掲載日:2018-08-22
3面
不審者に椅子で対抗する新居さん

平田東九州病院、初の対応訓練−延岡

 延岡市伊形町の平田東九州病院(平田耕太郎院長)で8日、不審者対応訓練が行われた。職員20人が参加し、凶器を持った不審者が侵入した際の対処法について学んだ。

 訓練は、2年前に神奈川県相模原の施設であった殺傷事件や、全国で発生する小学校侵入事件などを受け、有事に対応できる態勢をと、平田院長が発案、今年初めて実施した。今後は、年に2回ほど訓練する考え。県警スクールサポーターの黒田栄男さんが不審者役として参加した。

 4階の一般病棟で待っていた患者が「診察が遅くて頭にきている」と声を荒らげて受付に来たとの想定。応対しているうちに、刃物を取り出したため、直ちに県警本部通信司令室に異常を知らせる非常通報装置のボタンを押した。

 警察官が到着するまでは5分ほどかかるため、男性職員が椅子を持って対抗。院内には、異常を知らせる暗号での放送があり、別の階から続々と職員が集まった。男を取り囲んでいると警察官が到着し、身柄を確保した。

 黒田さんは「不審だと判断したら誰かに知らせて伝達をしっかりすること、対象者をそのままにしないことが重要」と話し、椅子で対抗した新居正典さん(27)は「急に起こると何をしていいか分からなくなった。1人では対抗できないので、チームワークと日々の訓練が大事だと感じた」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top