【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

サバイバルゲームフィールド「フォートレスト」

本紙掲載日:2018-08-20
8面
障害物や遮蔽(しゃへい)物が設置されたフィールド
安全を考慮してネットが張られたフィールドの入り口
駐車場の脇にはトイレも設置された
5月に行われたプレゲーム

9月2日、高平山にオープン−延岡

 延岡市の岡富地区や南方地区などを見下ろす、鹿狩瀬町の高平山(標高407メートル)に9月2日、サバイバルゲームフィールド「フォートレスト」がグランドオープンする。同山を管理する岡富山施業森林組合(佐々木安彦組合長・405戸)の有志が、雑木林を切り開いて建設を進めていたもので、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などで情報が拡散したことにより、市内や大分県内のサバイバルゲームチームに所属するメンバーも作業に協力。ファンの意見を反映しながらフィールドの建設を進めてきた。

◆山の資源生かし収益に−岡富山施業森組有志が建設
 愛好者らの協力で施設充実

 計画は昨年10月、「山の資源を生かして人を集め、収益につながる事業はできないだろうか」と、佐々木組合長(74)、伊福義雄副組合長(63)、会計の矢野正幸さん(70)と組合役員が中心になってスタートした。晴れた日には山に入り、生い茂った木や草を伐採。木の根を掘り返して、フィールドを切り開いた。

 いずれも〃サバゲー〃は素人だったが、サバゲーファンの佐々木組合長の孫とその友人らにアドバイスを受けながら計画を進行。5月からは、延岡市内と大分県のサバゲーチームメンバーも趣旨に賛同し支援してくれるようになった。協力の輪が広がり、人手や資材、アイデアを提供してくれたことで、計画はさらに充実したものとなった。

 当初の広さは約1000平方メートルの予定だったが、人手が増えたことと、地形を生かしたゲームを楽しむために約30倍に広がった。障害物や遮蔽(しゃへい)物の数も増やし、フィールド中央部にはカモフラージュしたやぐらも設置した。

 月に1、2回のプレゲームを行って改善を重ね、組合関係者もサバゲーファンも納得のフィールドが完成。会場の管理責任者には、伊福副組合長が就任することになり、グランドオープンのめどが立った。

 佐々木組合長は、「われわれだけではここまでのことはできませんでした。計画に賛同し、協力してくれたファンの皆さんのおかげ。本当にありがたいことです」と感謝。「皆さんには『九州一、西日本一の施設になる』と評価してもらいましたし、自然の中でゲームを満喫できるフィールドになりました」と自信をのぞかせた。

 2日は、午前10時からオープニングセレモニー。組合員や市や地域の関係者、建設に協力したサバゲーチームのメンバーらが出席して開場を祝い、早速、ゲームがスタートする。


5月に行われた作業とプレゲームに参加したサバゲーチームの皆さん
その他の記事/過去の記事
page-top