【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

自然災害から身を守ろう

本紙掲載日:2018-08-20
2面
ロープの結び方を学ぶ子どもら

初開催、しおみ親子防災教室−日向

 日向市塩見の塩見まちづくり協議会(松木親則会長)は18日、市農村交流館で「しおみ親子防災教室」を開き、参加した親子らが防災について学んだ。

 同協議会が、頻発する自然災害から身を守るための知識を身に付けてもらおうと初めて開催。親子や地域の人ら約20人が参加した。

 教室では、同地区の鈴木浩さん(51)ら2人が講師となって指導した。鈴木さんは、10年ほど前から勤務する日向製錬所の組合のボランティア組織(JBUパワーバンク)に属しており、そこで身に付けた防災知識を伝えた。

 防災DVDを鑑賞した後、新聞紙を使ったスリッパの製作やロープワーク、ブルーシートでの三角テント作りに挑戦。

 子どもたちは、初めてのロープ結びなどに苦戦しながらも、楽しみながら防災について学んだ。防災教室後はソーメン流しを楽しんだ。

 家族で参加した美麻華凛さん(9)は「スリッパが完成したけど少し小さくなってしまった。お母さんにロープで縛られたのが楽しかった」とニッコリ。

 鈴木さんは「私が身に付けているだけでは仕方ない。みんなに知ってもらい、自分の身を守れるように今後も広めていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top