【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

医師を目指そう−医師らがエール

本紙掲載日:2018-08-20
3面
高校生らに体験談などを話す医学部生と医師

高校生が出席しフォーラム−宮崎

 「宮崎から医師を目指そう!フォーラム」が19日、宮崎市内であり、参加した高校生らは県内の医師や医学生から体験談ややりがいなどを聞いた。

 医学部志願の受験生を中心に保護者や学校関係者など県内全域から約150人が参加。県内の地域医療の現状や、医学部について説明を受けた。

 続いて、医師5人が登壇。現在の専門分野やそこに至るまでの道のりを振り返りながら、「やりたいことや興味は変わっていくが、それを実現する環境が宮崎にはある」「地元に恩返しすることはやりがいがあり、やる気も出る」「医師が少ないからこそ、その分野のフロンティアになれる」などと語った。

 また、県内出身の医学部1年生4人が受験勉強のコツを紹介。このうち、延岡高校出身の安藤菜々子さんと藤川智帆さん(ともに宮崎大学)は、「不安なときは友人に話を聞いてもらい、苦しいのは自分だけじゃない、一緒に合格したいという気持ちになった」「勉強する仲間を見つけるのが大切。絶対に伸びると自分を信じ続けること」とエールを送った。

 同校の後輩で、質問しながら熱心に耳を傾けていた岩室心汰君(3年)は、「医学部生や地域医療の話がモチベーションになると思い参加したが、現状などがよく分かった。将来は地域医療に貢献したい」と話した。

 同フォーラムは若手医師確保・定着を目的に、県や大学、県医師会、臨床研修病院などでつくる県臨床研修・専門研修運営協議会が主催した。

その他の記事/過去の記事
page-top