【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2審議会の委員を委嘱

本紙掲載日:2018-08-16
3面
十屋市長から委嘱状を受け取る委員の代表者

環境保全と廃棄物減量−日向市

 日向市が設置する「市環境保全審議会」と「市廃棄物減量等推進審議会」は、平成30年度の会合を6日に市役所で開き、十屋幸平市長が両審議会の委員19人に委嘱状を交付した。任期は今月から2年。

 両審議会の会長には、日向商工会議所の三輪純司会頭を再任し、副会長には市社会福祉協議会の三輪勝広事務局長を選んだ。委員を代表して、公募委員の鈴木陸代さんと本山由美子さんが、十屋市長から委嘱状を受け取った。

 審議会では、市の担当課がごみ処理の現状などを報告。昨年度の総排出量は2万1122トンで、平成26年度に比べ4・3%(952トン)減少したという。一方で、道路沿いの山林や海岸などへの不法投棄が目立っており、市は業務委託で週2回、2人体制で巡回パトロールを行っていることなど報告した。

 委員らは、今後も市ごみ処理基本計画に基づき、環境への負荷が少ない循環型社会を実現するため、市民、事業者、行政が一体となって、ごみの抑制、減量化、資源化に取り組むことなどを確認した。

その他の記事/過去の記事
page-top