【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

多彩な催し、夏を楽しむ

本紙掲載日:2018-08-15
8面
にぎわったサルタフェスタ2018

サルタフェスタ2018−高千穂

 高千穂町の夏のイベント「サルタフェスタ2018」が11日、町総合公園であった。小雨が降り続くあいにくの空模様の中、町内外から大勢の人たちが来場、ステージイベントやバザー、花火の打ち上げなど多彩な催しを楽しんだ。今年は、平成最後の夏にちなみ、「Hey!Say!(平成)LASTSUMMER」をテーマに開催した。

 会場の特設ステージでは、木の花幼保園の園児や県のシンボルキャラクター「みやざき犬」、五ケ瀬町の社会人吹奏楽団「G音楽たい」のほか、ダンスグループ、バンドなどが次々と出演。同町の姉妹都市、沖縄県豊見城市の公式キャラクター「アゴマゴちゃん」も登場し、愛嬌(あいきょう)を振りまいた。

 夕方から夜にかけては約3時間の音楽フェスがあり、スペシャルゲストとしてシンガー・ソングライター八神純子さんが出演。同町出身のトランペッター長友誠さんがメンバーのクラブジャズバンド「JABBERLOOP(ジャバループ)」との協演でヒット曲「みずいろの雨」などを披露した。ラストは出演アーティストと高千穂小学校、高千穂中学校、高千穂高校の吹奏楽部などとのコラボ演奏で盛り上がった。

 会場内では、町内外の24団体が飲食物を販売する出店が軒を連ねたほか、「山の日」にちなんだイベントも同時開催され、木工教室や木製遊具コーナーなどが子供たちの人気を集めた。恒例の花火の打ち上げでフィナーレを飾り、約1500発が高千穂の夜空を彩った。

その他の記事/過去の記事
page-top