【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

猛暑の中、国道を清掃

本紙掲載日:2018-08-15
2面
VSPのくらこんの社員の皆さんと国交省の職員
国道10号沿いの歩道を清掃するくらこんの女性社員

くらこん、国交省と合同作業−延岡

 ボランティア清掃活動団体(VSP)の「くらこん九州工場」と国土交通省延岡河川国道事務所(田浦峰星所長)の合同清掃が「道の日」の10日、延岡市稲葉崎町の国道10号周辺で行われ、同社社員43人と事務所職員6人が昼下がりのうだるような暑さの中、清掃作業に汗を流した。

 午後3時からくらこん駐車場で出発式があり、同事務所道路管理課の石橋良晴さんが「熱中症にならないよう気を付けて清掃してください」とあいさつした後、ポリ袋や草刈りかま、ほうきを手に稲葉崎町の交差点から北に和田越トンネル付近まで東西両側の歩道を歩きながら、ごみ拾いや草刈り、側溝の掃除に精を出した。

 参加者のほとんどは女性社員。長袖シャツに幅広の帽子、手拭いを首に巻き、軍手をした完全日よけのスタイルで、水分をしっかりと取りながら約1時間の間の作業をこなした。

 VSP(ボランティアサポートプログラム)は、地域や企業の人たちが道路管理者の国県市と共に快適な道づくりを推進する活動で、同事務所管内では8団体が登録し、各地で清掃活動を繰り広げている。

 「きらきらのこの道ずっと守ろうよ」(30年度「道路ふれあい月間」推進標語最優秀作品)を統一テーマに8月の「道路ふれあい月間」中、同事務所では、パネル展(16日までイオン延岡)や道路点検、特殊車両の取り締まりなどを行い、月間をPRしている。

 この日は日向市でも合同清掃が行われ、日向測量設計の社員12人と同事務所職員7人が午前7時30分から9時まで、日向市新生町―財光寺間の国道10号で清掃作業をした。

その他の記事/過去の記事
page-top