【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

来年3月公演へ“ワクワク”出発

本紙掲載日:2018-08-13
7面
シニア劇団「のべおか笑銀座」の結団式
13期の(前列左から)甲斐キミ子さん、那須清子さん。(後列左から)橋本由香里さん、甲斐一史さん

のべおか笑銀座13期生結団


 50歳以上の人がメンバーのシニア劇団「のべおか笑銀座」第13期の結団式が5日、延岡総合文化センターであった。団員らが顔を合わせ、来年3月9、10日の公演に向けて稽古が始まる。

 式には15人が出席。同センターの青井雄二館長が「今年もどのような楽しい公演になるのか期待しています」。脚本・演出の実広健士さん(ぐるーぷ連代表)は第1、2期の頃を振り返りつつ「笑銀座には笑銀座のスタイル、笑銀座でないとできないものがある。一生懸命やって、もっとワクワクしましょう」とあいさつした。

 参加者が一人ずつ自己紹介。「ドキドキ感、ワクワク感を持ってやっていきたい」「何とか続けていきたい」などと話した。

◆甲斐キミ子さん座長に

 のべおか笑銀座はこの日、役員などを決めて13期をスタートした。9回目の参加で初めて座長を務める甲斐キミ子さんは「シニアパワー全開でいきたい」と話している。

 13期団員は延岡市、日向市、宮崎市に住む50〜70代の12人。早樋順子・誠二夫妻がスタッフとして協力する。9月2日に最初の練習を行う。

 同劇団は団員、特に男性の減少や高齢化などの課題もあり、甲斐座長は「今は転換期。皆で一致団結して乗り越えたい」と意気込みを話した。また、公演だけでなくのべおか文化事業団と連携して演劇を通した地域活性化に取り組んでいくという。

 9月は木曜午後6時30分からと日曜午後1時からの週2回、延岡市桜小路の川中コミュニティセンターで稽古の予定。

 随時、稽古を見学に来たり、裏方として協力してくれる人を募っている。問い合わせは延岡総合文化センター内の同劇団事務局(電話延岡22・1855)。

【13期生】
甲斐キミ子(座長)、甲斐一史(副座長)、那須清子(会計)、中井雄一、喜多カツ子、吉岡綾子、土肥英子、松田由紀江、橋本由香里、三田順子、三樹春美、檜垣喜代美▽協力スタッフ=早樋誠二、早樋順子

その他の記事/過去の記事
page-top