【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

もっと幅広くさらなる飛躍

本紙掲載日:2018-08-11
7面

芸能活動10年目酒井瞳さん(延岡出身)

 延岡市出身で元・女性アイドルグループ「アイドリング!!!」14号の酒井瞳さん(29)が芸能活動を始めて10年目を迎えた。フジテレビの同名番組からスタートした同グループに高校を卒業した2008年4月に加入。15年10月に同グループが活動を終了するまでメンバーとして活躍した。現在、舞台やテレビ番組など幅広く活動している酒井さんに話を聞いた。

◆こまつ座の舞台に出演

 10年間、さまざまな経験をした酒井さんが今、特にチャレンジしたいと考えているのが演劇。5月には、こまつ座第121回「たいこどんどん」(井上ひさし作)に出演し、山賊狩りをしている娘「おしの」の役を演じた。

 ラサール石井さん演出、落語家の柳家喬太郎さん主演。こまつ座は劇作家の故・井上ひさしさんが1983年に立ち上げた歴史ある劇団だ。

 「公演は全19回のステージがありました。ベテランの方がたくさんいる中で、ラサール石井さんから声を掛けていただきました。いろんなお芝居に出て、いろんな役を演じることが楽しいですね」

 「いろいろ経験してきた中で今、お芝居をしたいと思っています。これから演じる中で苦悩や苦労はあるでしょうが、今は興味の方が強いです。5月の舞台が終わった時にラサール石井さんが『ずっと女優は続けろ』とおっしゃってくださって、さらに頑張ろうって思いました」

◆東京に出たい

 高校生の時は美容室のモデルなどをしていた。在学中、SMAエンタテインメント(当時)のオーディションに合格。その数カ月後には「アイドリング!!!」のメンバー入りが決まった。

 「とりあえず『東京に出たい』と思っていました。美容室のカットモデルやブライダルモデルをしていて人前に出る楽しさも感じていて、チャレンジしてみようと芸能事務所を受け、オーディションに受かりました。その時、夕刊デイリー新聞が記事で取り上げてくれたんですよ」と笑顔。

◆アイドルグループで活躍

 「アイドリング!!!」は同名のテレビ番組出演だけでなく、CDを発売したり、ライブ公演など多岐にわたって活動。多くのCDがオリコンチャート上位になるなど人気グループだった。

 「右も左も分からないまま上京しました。それまではアイドルになるなんて考えてもいませんでした。歌やダンスの練習など何もしていなかったので必死になって稽古しました」

 「バラエティー番組では、お笑い芸人に近いような感じで体を張ったこともありましたが、アイドルグループとしての活動ではかわいい衣装を着たり、CDもたくさん出したり、卒業ライブは日本武道館でした。〃キラキラした〃ことをさせてもらいました」

◆延岡が好きです

 チキン南蛮のPR隊長を務めるなど延岡への愛着は強い。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などを生かして、ふるさとを全国発信したいという思いがある。

 「延岡が好きです。東京に出て気付きましたが、誇りに思っています。皆さんからさまざまな延岡の情報を伝えてもらい、私から発信するようなやり取りもできると思います。離れてみて、ふるさとの良さが分かりました。いいところを発信していきたいですね」

 事務所へのチャレンジから始まった芸能生活。ふるさとのことを思いつつ東京でのさらなる活躍に挑戦を続ける。

 「延岡の人にもっと知ってもらうためにもテレビなどでの活躍を見せられるよう頑張ります」と目を輝かせながら話した。

【プロフィル】
1989年生まれ、延岡市出身。延岡商業高卒。卒業後すぐに「アイドリング!!!」14号として活動を始めた。2015年10月に「アイドリング!!!」を全員卒業。今年1月に「スカパー!Bリーグ」公式Twitter専属リポーターに就任。kawaiiannTV「大谷ノブ彦あなたの好きを聞かせて」アシスタント、NST「八千代ライブ」など幅広く活動中。


その他の記事/過去の記事
page-top