【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

本尊大縁日にぎわう−延岡

本紙掲載日:2018-08-10
8面
地区内外から参拝者が訪れた如意輪寺の本尊大縁日

如意輪観世音菩薩像を開帳−那智山如意輪寺

 延岡市川島町の那智山如意輪寺(富山公瑞住職)で5日、本尊大縁日があり、地区内外から檀(だん)信徒が訪れにぎわった。

 大縁日は、年に1度、御本尊の如意輪観世音菩薩像が開帳される日。例年、夕方から行われていたが、参拝しやすいようにと一作年から、明るい時間帯に行われるようになった。

 那智山川島御詠歌隊が御詠歌を斉唱する中、公瑞住職と育學副住職が法要を営んだ。御本尊前の祭壇で護摩木をたきながら、地域の繁栄や檀信徒の無病息災・大願成就を祈願。名前や願いごとが書かれた護摩木に祈りを込めて投げ入れると、高く炎が上がった。

 訪れた人たちは、衣類やハンドバッグ、財布など身に着けるものを護摩壇の煙で清めてもらったり、体の悪い部分に煙を浴びるなどして祈願。開帳された御本尊と、檀信徒から寄進された御本尊の石像それぞれに手を合わせるなどして参拝した。

 法要の後、育學副住職が法話し、奈良・薬師寺の再建に生涯をささげた高田好胤元管主(故人)が、100万巻の写経で再建費用を捻出しようと発案したエピソードを紹介。当初は無謀と言われた写経が今では800万巻にも及んでいることなどに触れ、誰もやったことのないことを成し遂げるための、不退転の決意の尊さを説いた。

その他の記事/過去の記事
page-top