【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

画像投稿が可能に−より迅速対応

本紙掲載日:2018-08-10
3面

県のネットいじめ目安箱


 県がインターネット上で受け付けている「ネットいじめ目安箱」に今月から、証拠となる画像も投稿できるようになった。一定グループ内でやり取りするSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などは外部からの監視が困難だったが、具体的なやり取りが確認できることでより迅速な問題解決につながると期待される。

 同目安箱は県教育委員会が専門企業と連携して運営。ネット上の交流サイトや掲示板などに無断で掲載された個人情報や中傷文の削除に努めている。通報を受けるだけでなくネットパトロールも行い、不正な書き込みがないか監視している。

 目安箱へは被害者本人だけでなく誰でも匿名で投稿が可能。報告したい学校や内容などを書き込めるようになっており、新たにSNSのスクリーンショットなど画像添付の項目を追加した。

 SNSは、友達同士など限られたグループ内だけでメッセージをやり取りすることができる。その半面で、悪口の書き込みや仲間外しなどにもつながりやすく、個人情報や本人になりすましたうその書き込みをされるなどして傷ついている人は多いという。

 県教委は「画像により、これまで文字の投稿だけではつかみづらかった情報が客観的になる。書き込み削除が進むことが抑止力になるのでは」と、活用に期待している。

その他の記事/過去の記事
page-top