【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

むしムシ虫展−県総合博物館

本紙掲載日:2018-08-09
6面
多くの来館者でにぎわう県総合博物館の「むしムシ虫展」
県伝統的工芸品の特別展示(県総合博物館)

県伝統的工芸展も

 宮崎市神宮の県総合博物館の「むしムシ虫展」と「県伝統的工芸品夏休み特別展示」は9月2日まで開かれている。

 むしムシ虫展は、昆虫の顔の拡大写真や内部構造も学べるバッタの大型模型を展示した「巨大昆虫研究所」、ヘラクレスオオカブトの大型ロボットや昆虫生態実験装置による「インセクトテクノロジー」などのコーナーを設けた。

 ヘラクレスをはじめ珍しい3種類のカブトムシと実際に触れ合えるコーナー、中に入って楽しめる大型の虫の遊具などもあり、連日多くの来場者でにぎわっている。

 観覧料は大人1000円、高校生以下500円。未就学児無料。

 県伝統的工芸品は2階ロビーに展示。延岡ののぼり猿や紅渓石硯(こうけいせきすずり)、日向はまぐり碁石、日之影の竹細工、五ケ瀬の魔よけ猿面をはじめ、大島紬(つむぎ)や弓矢、うずら車、小松原焼、佐土原人形など22品目34点を自由に鑑賞できる。

 開館時間は午前9時から午後5時(入館は同4時30分)まで。火曜休館だが14日は開館する。問い合わせは同博物館(筍娃坑牽機Γ横粥Γ横娃沓院法

その他の記事/過去の記事
page-top