【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

野菜、軒並み高騰

本紙掲載日:2018-08-09
1面
延岡市内のスーパーの野菜売場

豪雨、異常高温−台所を直撃

◆店頭・キャベツ1玉400円、ハクサイ4分の1が200円−県北

 キャベツやキュウリ、ナスといった野菜が高騰している。豪雨災害に続く記録的な暑さ。一方で干ばつに見舞われた地域もある。こうした天候が全国の生産地に影響しているという。果物類も高値となっており、異常とも言うべき天候不順が家庭の台所を直撃、消費者にとって、今年の夏は暑さ以上に厳しいものになりそうだ。

 延岡綜合地方卸売市場の今月6日と昨年同時期(8月の第1月曜だった7日)の相場を比較してもかなりの高値となっている。

 キャベツ1キロが今年は高値の時が194円で取引されているが、昨年は86円と2倍以上。ハクサイ1キロは今年359円で昨年の86円と比較するとかなりの高値となっている。

 そのほか、トマトも昨年より1キロ100円以上、キュウリ、ナスとも1キロ200円以上の高値で取引が続いている。同市場の担当者は「去年の同時期が安かったことを考えても、今年は高くなっています」。

 小売店をみると、昨年は1本当たりが60円前後だったナスが100円から150円の値段となっており、今後200円台にまで届く可能性もあるという。キャベツも1玉300円から400円。消費者が手に取りやすい200円前後から跳ね上がった。白菜も4分の1にカットの値段が200円前後と高騰している。

 延岡市内で青果店を営む男性によると、やはり7月の豪雨後から相場が上がり始めたという。「ほとんどの品目で去年より値上がりしている。カボチャは落ち着いたが、今年は量が少なく高値だった。ハクサイは現在1・5倍から2倍。ダイコンやキャベツ、レタスは落ち着いてきたが、トマトは今後も上がる見込み」と話す。

 スーパーを経営する男性は「キャベツの値ごろは大きい物で1玉200円ほどだが、このところ300円から400円ほどしている。トマトも通常2個100円ほどが、1個100円から今後は150円台になりそう」と話した。

 対応策としてこの店では、キャベツは、半分、または4分の1にして店頭に並べる分を増やしたほか、キュウリは形が不ぞろいでもラインアップに加えて、消費者が手に取りやすいようにした。そのほかにも、高齢者らの利便性を考えて総菜に力を入れたという。

 小売業の2人ともお盆すぎまでこの高値が続くとみている。

 また、果物類もスイカやブドウの一部でつる枯れや実が軟弱化するなど高温被害が出ている。

 「品物がなくなることはないが、全体量が減っており、一部で品質の低下が懸念される」と同市場の果物担当者。お盆需要を前に商品を切らすことはないが、こちらも今後の動きを注視している。

その他の記事/過去の記事
page-top