【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

スナックパインの収穫始まる

本紙掲載日:2018-08-08
1面
収穫間近のスナックパインを手にする甲斐さん

甲斐義美さん方−日向市平岩

 日向市平岩の甲斐義美さん(68)方のビニールハウスで、県北では珍しい沖縄県特産のパイナップル「スナックパイン」の収穫が始まった。9月をピークに10月いっぱいまで続く。

 スナックパインは果実の大きさが一般のパイナップルより小ぶりで、酸味が少なく甘みが強いのが特徴。果肉がとても軟らかく、網目状の小果を手でちぎって食べられるほか、芯の部分も軟らかく甘みがあっておいしく食べることができるという。

 甲斐さんはトロピカルフルーツが好きで、十数年前から趣味でスナックパインの有機栽培を独学で始めた。土作りから試行錯誤しながら、1本の苗木から1個の果実を収穫する鉢植え栽培を確立し、今では1シーズン100個程度を収穫。そのおいしさが評判を呼び、常連客が次々と購入していくため、直売所などに並ぶことはないという。

 ビニールハウスではスナックパインとともに、同じく沖縄県特産の「三尺バナナ」も有機栽培している。一般のバナナより小ぶりで香りが強く、濃厚な甘さが特徴。こちらも人気が高く、収穫時期に甲斐さんが声を掛ければ買い取ってくれる常連客が多くいるそうだ。

 「『おいしい』と言ってもらえると励みになります。できれば栽培規模を拡大し、消費者の皆さんに喜んでもらえるおいしいパインやバナナを作り続けたい」と笑顔で話した。

その他の記事/過去の記事
page-top