【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「すごい歓迎、温かかった」

本紙掲載日:2018-08-08
3面
韓国滞在の感想を発表した6人

延岡東RC例会で報告

◆韓国・西安東RC−訪問の中高生6人

 延岡東ロータリークラブ(RC、山内勉会長、62人)の青少年派遣事業で、県内の中高生6人が1〜5日の4泊5日で、韓国の安東市を訪れ、姉妹クラブの西安東RC(禹相河会長)にホームステイした。6日、延岡市川原崎町のガーデンベルズ延岡であった例会で帰国報告会があった。

 両クラブは昭和58年に姉妹クラブを締結、平成16年から交互に地域の青少年を派遣し、交流を深めている。

 今回は延岡東RCが派遣する年で、派遣されたのは、山下拓哉さん(宮崎第一高2年)、山下悠太さん(日向学院中2年)、甲佐衣桜里さん(延岡高2年)、甲佐和楓さん(岡富中1年)、池田悠奈さん(同2年)、神田珠妃さん(尚学館中1年)の6人。

 6人は滞在中、西安東RC会員宅にホームステイ。山林科学博物館といった文化施設を見学したり、ラフティングやアユまつりなどに参加した。

 例会の報告会で、6人は、それぞれ韓国での体験や感想を発表。このうち、衣桜里さんは「すごく歓迎されて温かさを感じた。すごく楽しくて5日間があっという間だった」。池田さんは「韓国へ行くことに関わった全ての方々、ありがとうございました。この感謝の気持ちをほかの誰かにつなげたい」と話した。

 山内会長は禹会長からの手紙を紹介して「今回の良かったことや失敗などを次年度にも引き継ぎ、いい形にしていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top