【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

連載−祖母・傾・大崩−涼風フォト(2)

本紙掲載日:2018-08-07
3面
九州最大の岩峰といわれる大崩山の小積ダキ(手前)と湧塚(提供写真)

大崩山湧塚と小積ダキ

 ゴジラの背のようにギザギザした岩峰が連なる大崩山の湧塚。手前の白っぽい巨大な岩塊は小積ダキ。ドローン(小型無人飛行機)で撮影した一枚だ。

 大崩山は、山の神を祭るほこらがないのが「秘境の証」とされ、近代登山の黎明(れいめい)期に当たる昭和初期まで信仰を含めてほとんど登山者がいなかったという。そんな人を寄せ付けない険しさは写真からも存分に伝わってくる。

 高さ約400メートルの小積ダキは「九州最大の岩峰」といわれる。谷からの上昇気流はドローンには厄介だ。宮崎南印刷デジタルコンテンツ事業部の松浦周一郎部長(43)によると、写真は運よく風が収まった一瞬に撮ることができたという。

 撮影に同行した祝子川温泉美人の湯管理人の中原史貴さん(40)は「大崩山は道迷いしやすく、滑落の危険もある。初心者は経験者かガイドの同行で登ってほしい」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top