【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大野、完成に近い状況

本紙掲載日:2018-08-04
9面
合宿全体を見守る中村監督
切れ味鋭い技を見せる大野
力強く打ち込みを行う王子谷
精力的に汗を流す小林

旭化成・中村監督に聞く−柔道全日本男子合宿

◆チームさらにまとまりを

 全日本男子代表と並行し、学生・実業団・警察を招く合宿を主催する旭化成。世界柔道に副団長として同行する中村兼三監督に、旭化成選手の現状と期待を聞いた。

 今回の合宿は、学生中心だったこれまでに比べ、実業団のトップチームも参加してくれた。より中身の濃い合宿を行えている。

 大野は、選抜体重別の後、追い込み、質の高い練習ができている。重量級とも取って、本来の柔道を取り戻しつつあり、完成に近い状況。アジア大会は勝ってくれると信じている。

 王子谷は重量級なので、大会が続き、全日本選手権の後、切り替えがうまくできていなかった。だが、徐々にアジア大会へ向け、ピークを合わせられるよう調整をしている段階。まだ本来の柔道にはないが、この合宿を機に、ここから上げていけるか。

 (団体戦メンバーの)小林は、これまで代表という肩書きがなかったので、がむしゃらにやっている状況。勝てばもう一皮むけてくれるのでは、と期待している。

 (左膝の故障から復活途上の)羽賀は、練習を始めたばかり。軽量級との乱取りや打ち込み程度をしている。講道館杯が復帰戦になる。重要な大会なので、そこに向けて、焦らず、リハビリ、トレーニングをやっている。

 (同じく右膝を故障した)永瀬は8割から9割戻ってきている。練習を誰よりもやっているので、今月の実業団個人戦できっちり結果を出し、講道館杯につなげてほしい。

 チームとして、ここ2年勝てていなかった実業団体戦で、羽賀、永瀬を欠いた中での優勝は意味のある勝ちだった。それぞれが役割を果たし、チームが一つにまとまり勝てた。来年は羽賀、永瀬も貢献したいと言っているので、さらにまとまり、いい方向に行くのでは。日本一を経験したことのないメンバーが多い中、どうすれば勝てるのかを味わえた。この勢いを個人での戦いにつなげてほしい。


篠原信一前全日本代表監督(元旭化成選手、左端)の姿も。後輩に当たる旭化成の選手たちへ「旭化成はトップが集い、団体日本一が求められるチーム。次も」と激励
その他の記事/過去の記事
page-top