【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

プロモーション映像撮影

本紙掲載日:2018-08-03
2面
プロモーション映像撮影のため日之影町を訪れた河鵑気鵝扮Δら3人目)

大人神楽を収録、映画監督の河鵑気麝萃−日之影

 映画監督の河鹹照さん(49)=奈良市在住=が2日、日之影町を訪れ、県内の神話をテーマに制作しているプロモーション映像「美しき日本宮崎」の第10弾作品「日之影町編」の撮影を行った。

 県は、平成25年度から河鵑気鵑肇織ぅ▲奪廚靴謄廛蹈癲璽轡腑鷄覗の制作に取り組んでおり、これまでに「高千穂町編」「宮崎神宮・美々津編」「西都市・西米良村編」「延岡市編」など1本5分程度の9作品が完成。県が開設している「神話のふるさと宮崎」のホームページや、動画共有サイト「YonTube」で閲覧できる。

 この日は、河鵑気鵑蕋蛙佑了1謄ルーが来町。このうち、大人(おおひと)地区の高台にたたずむ岩井川神社では、河鵑気鷦らがカメラを回し、大人神楽保存会(甲斐義孝頭取)による勇壮な神楽を撮影。舞い手の一人で町文化財専門員も務める甲斐祐一朗さん(53)へのインタビューを収めた。

 県記紀編さん記念事業推進室によると、日之影町編は今年度中の完成、公開予定。

 河鵑気鵑蓮崋然に囲まれた美しい場所だった」と初めて訪れた日之影の印象を語り、「神楽も気持ちを高揚させるような独特のリズム感、神様との一体感を感じた。作品を通して物質的なものだけではない、心の豊かさのようなものを表現できれば」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top