【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

縣第28号を発行−延岡史談会

本紙掲載日:2018-08-03
8面
延岡史談会が発行した「縣」第28号

 延岡史談会(後藤博文会長)はこのほど、会報「縣(あがた)」第28号を発行した。A4判121ページで150部を作成、会員や同会協力者、関係機関などに配布した。

 論文(研究発表)は「県北の女性達と日向御前ゆかりの地(史跡部・日野佐八郎さん)」と「新名考その一(民俗部・甲斐典明さん)」の2本を掲載。

 このほかに、「日向神話の史実性について(民俗部・磯貝透さん)」「伊井家の歴史(史跡部・中城順一さん)」などの公開講演会の要旨10本、民俗部、古文書部、史跡部などの発表会報告を掲載するなど、会員の研究成果を紹介している。

 表と裏の表紙を彩る篆刻(てんこく)の印鑑は、延岡市出身で横浜市在住の篆刻家黒木喬さんから寄贈されたもので、いずれも「縣」を意味するという。

 後藤会長は「昨年は諸般の事情で定期発刊ができなかったため、今年度2カ年分の合冊号として取り組みました。今年は明治元年から起算して150年目の節目の年。大河ドラマの西南戦争の場面では延岡決戦地・和田越の戦いが放送されることを楽しみにしています。歴史が身近になりつつある今こそ、市民の皆さまに郷土の歴史に関心を持っていただければと思っています」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top