【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

美穂蘭さん(延岡出身)ライブ

本紙掲載日:2018-08-03
7面
美穂蘭さん

9、10日に延岡12日は日向で

 延岡市土々呂町出身で大阪を拠点に活躍するシンガー・ソングライター美穂蘭が久しぶりに宮崎ツアーライブを行う。10年ぶりにリリースしたCD「蘭じゃの箱」発売記念全国ツアーの一環。延岡、日向、宮崎市の3カ所で演奏する。

 9日午前11時からの〃地元〃櫛津町のライブは入場無料。ひかり学園共生型福祉事業所「櫛津ゆるまーれ」である。「ライブに来る機会のない地元の高齢の方に聞いてもらいたい」と開催する。

 10日は船倉町のシルクハウス。午後7時開場、同7時30分開演。入場料2500円(1ドリンク付き)。サポートにパーカッションの前田勇造さん(日向)が入る。

 12日は日向市財光寺の「おだやの上」で午後8時から。サポートは前田さん、同市のバンド「土管s」の演奏もある。入場料は決めない「投げ銭制」。

 13日午後6時からはFMひゅうが「トララジ」に生出演。17日は宮崎市橘通東のGARAMでライブ。午後7時開場、同7時30分開演。

 アルバムには「ふるさとを思いながら作った」という「いっちゃが」「SunsetSunriseSomeday」を収録、「故郷の人々にぜひ聴いてほしい」としている。

 美穂蘭さんは1995年に作詞作曲を始め、バーやストリートで引き語りによるライブ活動を開始。ライブハウスをナイトクラブに見立てた音楽ショー「ナイトライブへようこそ」は今年で15年目。企画・構成・演出・主演を全て1人で行う。

 ライブはオリジナル曲のほか、昭和歌謡をアレンジ、その歌唱力、元気なライブから「歌う滋養強壮剤」と人気が高い。

 最近ではテレビのCMソング、合唱部を結成しての施設訪問、学童保育で音楽講師を務めるなど活動の幅を広げている。

その他の記事/過去の記事
page-top