【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県内就職率56・8%−今春卒高校生

本紙掲載日:2018-08-03
1面

全国平均81%と大きな差

 平成30年度学校基本統計速報が3日公表され、今春卒業の本県高校生の県内就職率は56・8%で全国45位の低水準だった。小学校児童数は35年ぶりに増加に転じたが、中学校生徒数は過去最少を更新した。

 県統計調査課によると、新規高卒就職者2826人(男子1823人、女子1003人)のうち、県内に残ったのは1606人(男子895人、女子711人)。前年の55・8%から1・0ポイント改善したものの、全国平均(81・1%)を24・3ポイント下回り、青森、鹿児島県に次いで低かった。内訳は女子の70・9%に対し、男子は49・1%にとどまった。

 本県高校生の県内就職率は27、28年が54%台で全国最下位、29年も全国46番目。この間、県はどう改善するかを県政の最重要課題の一つとして捉え、2年生対象の合同企業説明会の拡充や、進路決定に大きな影響を持つ保護者に対し、宮崎で働くことの良さを伝えるセミナー開催などに取り組む。今後はさらなる対策の強化が望まれる。

 一方、5月1日現在の小学校児童数は6万1593人で前年同期を313人上回り、昭和59年度から平成29年度まで34年間続いた減少に歯止めがかかった。同課によると、今春に小学校を卒業した平成17年度生まれが1万人を割り込んだのが原因で、一時的なものという。

 中学校生徒数は3万95人(五ケ瀬中等教育学校前期課程は除く)で744人減り、平成20年度以降11年連続のマイナスだった。

 全日制・定時制合わせた高校生(専攻科除く)は335人減の3万851人。学科別では普通科1万3956人、工業科4413人、商業科4087人と続き、3科で全体の約7割を占めた。

その他の記事/過去の記事
page-top