【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

関係2団体、延岡市内全小中校に寄贈

本紙掲載日:2018-08-03
3面
寄贈の記録集や写真集を持つ吉玉さん、小野さん、弓削さん、一藤さん(左から)

食卓会議の記録集・タパスの写真集

 昨年11月に開催された食の祭典「のべおか国際食卓会議」の記録集と、小皿料理「タパス」を提供する料理店をまとめた写真集が1日、延岡市内全小中学校に贈られた。同市の食を生かしたまちづくり「東九州バスク化構想」の関連2団体が記録集と写真集を作り、贈呈した。子どもたちの郷土愛の醸成などが目的。

 2団体は「おいしい革命実行委員会」(吉玉典生実行委員長)と「のべおかタパス実行委員会」(小野信介会長)。革命実行委が記録集、タパス実行委が写真集を手掛け、全小中学校の全クラスに当たる約420部ずつを贈った。

 贈呈式は、東小学校であり、代表で同校の宮下学校長と6年生の一藤美月さん、延岡中学校の神崎勝久校長と3年生の弓削樹莉さんが出席。吉玉実行委員長と小野会長が、一藤さんと弓削さんに手渡した。

 吉玉実行委員長は「世界でトップクラスの食材が延岡にあることを知り、延岡に誇りを持ってほしい」、小野会長が「皆さんが延岡の食はおいしいと分かった上で大人になると、延岡が世界に自慢できる食のまちに近づく」と2人に呼び掛けた。

 一藤さんは「写真がいっぱい使われていて低学年の子たちも楽しめそう」と感想。生徒会長の弓削さんは「授業の一環でふるさと学習を行っているのでそれに活用したい。生徒会としてみんなに紹介したい」と話した。

 記録集は、東京・銀座の超有名すし店のオーナーや〃世界一シェフ〃ら国内外の著名人を招待し実施した「のべおか国際食卓会議」の内容をA4サイズの全カラー26ページで作製。写真集は、昨年11月から市内でスタートした食べ歩きイベント「のべおかタパス」に協力する40店舗のタパスや料理人をB5変形サイズの全カラー102ページにまとめた。

 市によると、今月末までに全ての小中学校に配布されるという。

その他の記事/過去の記事
page-top