【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

環境保護実践し交流

本紙掲載日:2018-08-02
8面
アユやウナギを懸命に追い歓声が響いた
河川敷のごみを拾う参加者
モクズガニも放流した

黒岩地区総ぐるみクリーン活動−延岡

◆清掃活動やつかみ取り

 延岡市黒岩地区の総ぐるみクリーン活動が7月29日、住民約300人が参加して行われ、地区内各所で清掃活動に汗を流した。祝子川漁協(江上敬司郎組合長)と黒岩地区青少年連絡協議会「せせくる会」(西村敏明会長)が主催し、環境保護や参加者同士の交流を目的に毎年開催している。

 同市大野町の河川敷グラウンドで開会式を行い、西村会長が「漁協も参加しての開催は7年目。地区の子どもたちは地区で育てていく。活動の盛り上がりがうれしい。これからも楽しめるイベントにしていきたい」、江上組合長は「川をいつまでも大切にしたい。子や孫につないでいかなければならない。アユやウナギを捕まえて、栄養、スタミナを付けてほしい」とあいさつ。

 開会式後、参加者らは約1時間、袋を持って一帯を歩き、ごみを拾うなど、清掃活動に取り組んだ。

 清掃後は、祝子川左岸河原に設けた人工のプールで、子どもを中心につかみ取りが行われた。プールにはウナギ100匹、アユ約300匹が放たれ、参加者らは逃げ惑うアユやウナギを懸命に追い、歓声が響き渡った。また、モクズガニ約600匹の放流も行われた。

 父親と2人で参加した同市祝子町の山下祐也君(東海小4年)は「アユ8匹が取れました。難しかったけどとても楽しかった。泳ぐのが早くて、とても取れそうになかったけど、負けないように早く手を入れたら捕まえることができるようになりました」とうれしそうに話した。


開会式後に行われた記念撮影
その他の記事/過去の記事
page-top