【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

映画「with」出演者を選考

本紙掲載日:2018-08-02
6面
ムービーファイブのメンバー(左)の前で演技をする候補者たち

のべおかムービーファイブ・模擬演技でオーディション

 延岡の市民グループ「のべおかムービーファイブ」(岡田明利代表、5人)が企画した映画「with」の出演者オーディションが7月29日、延岡総合文化センター視聴覚室で行われた。市内在住者を中心に5歳から67歳まで32人が応募し、この日は28人が参加。ムービーファイブのメンバーから面接と模擬演技による選考を受けた。

 主要キャスト4人の候補者は、年齢や演劇経験などを基に事前に書類選考で絞り込まれた8人。台本は当日渡された。ドライブ中に2人で話をしていて本音を吐露する場面と、4人で会話のやり取りをする場面のせりふを、役柄を交代しながら読んだ。

 せりふだけながら感情のあふれる演技を披露し、「こんなに演技してくれると思わなかった。(どういう配役にするか)すごく迷っている」と岡田代表。

 登場人物は他に、先輩女性、同僚女性、主人公の彼、家族、子どもなどがおり、選考結果は今月10日までに応募者それぞれに通知される。

 同グループは「映画を新しいまちづくりの切り口にしたい」と岡田代表、宇野賢二さん、松本みさとさん、誉田健次さんらが昨年9月28日に結成した。

 第1弾の「with」は、さまざまな思いを抱きながら延岡で過ごす女性たちを等身大で描く。岡田代表の妻博美さんの案を基に、松本さんが脚本に仕立てた。9月にクランクイン、来年9月の上映を目指す。

 岡田代表は「こんなにたくさんの人が応募してくれると思わなかった。予定にはなかったが、どうしても出したい人も出てきた。脚本を肉付けしていく中で、どんなふうに変わっていくか、私も楽しみ」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top