【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

朝型勤務「ゆう活」を試行

本紙掲載日:2018-08-02
1面

昨年2回から週3回に拡大−延岡市

 延岡市は1日から、夏の朝型勤務「ゆう活」を試行的に始めた。9月30日まで。夕方の時間を有効活用することで、ワーク・ライフ・バランスの実現につなげようと政府が推奨する取り組みで、市は昨年に続く試行。今年は実施できる曜日を拡大して行う。

 朝早く始業した分だけ終業時間を早く切り上げ、できた時間を家族や友人、地域活動などに充てる。夜の長時間労働の抑制効果も期待されている。延岡市は昨年度の試行時に週2回(水、金曜)だった実施日を週3回(月、水、金曜)に増やし、取得しやすくした。

 「ゆう活」の実施を申請し上司の許可を得た職員は、通常の就業時間より1時間早い午前7時30分から午後4時15分までの時間で勤務できる。ただし、市役所の開庁時間は通常通り午前8時30分から午後5時15分のため、市民サービスが低下しないよう配慮する。

 対象職員は原則として全職員(再任用職員、臨時職員除く)とするが、交代制勤務などを行う図書館や学校、体育施設、保育所、消防本部通信指令課、消防署の職員などは対象外となる。

 市によると、昨年度の試行(8月1日〜9月30日、実施日=水、金曜日)では、対象913人のうち515人が「ゆう活」を取得し、実施率は56・4%。職員課は「家族や地域活動などに積極的に活用するとともに業務の効率化を意識し、ワーク・ライフ・バランスと労働生産性の向上につながれば」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top