【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県北合同合唱団が強化練習

本紙掲載日:2018-07-30
7面
全国高総文祭に向けて本番さながらの演奏を披露した県北合同合唱団

全国高総文祭(長野)に県代表で出演

 第42回全国高等学校総合文化祭の開幕が近づき、合唱部門に宮崎県代表として出場する「県北合同合唱団」は28、29日に延岡総合文化センターで強化練習を行った。28日の練習の締めくくりは、保護者を前にした本番さながらの発表。歌を通じてしっかりとまとまった力強い歌声を披露した。

 合同合唱団は、日向高校音楽部(黒木高智顧問、16人)、延岡高校合唱部(今仁延彦顧問、甲斐麻梨香顧問、16人)、延岡星雲高校合唱部(柳田啓志顧問、13人)の3校45人。昨年9月に結成し、県高校総合文化祭で23団体の中から1枠の県代表に選ばれた。

 曲目は、無伴奏の「となりのトトロ」と信長貴富作曲「生きる理由」。県大会と違う曲を新たに選び、年明けから取り組んできた。

 月1、2回ずつ合同練習を重ね、8月3日には「NHK学校音楽コンクール」に特別参加する。指揮は延岡星雲高の柳田顧問。「生きる理由」のピアノ伴奏は日向高の黒木顧問。

 全国高総文祭は長野県で7日から始まり、合唱部門は11日に長野市のホクト文化ホールである。42都府県の各代表が参加する。

 延岡星雲高校合唱部の日睥炭敝部長(3年)は「3校合同ということで、最初は顔も知らない人と歌うことが不安でしたが、歌を通して心が通じ合い、歌が持つ力の大きさを感じています。また、『生きる理由』を歌うたびに生きることは何かを考えさせられ、歌っていて涙が出そうになります。たくさんの人に聞いてもらって、同じように考えてもらえたらうれしい」と話していた。合唱団は10日から空路で長野に向かう。

その他の記事/過去の記事
page-top