【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

宮崎拠点に活動−チキナンゴーの山下、倉永さん

本紙掲載日:2018-07-30
3面
よしもと住みます芸人として着任したチキンナンゴーの2人。左から山下さん、倉永さん

よしもと住みます芸人で〜す

 「宮崎を盛り上げるために頑張ります」と元気な声で宣言するのは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ「チキンナンゴー」の山下翔太さん(31)と倉永尚武さん(31)。7月1日に宮崎市に移住。拠点を東京から移して活動をスタートした。現在、名前と顔を知ってもらうために各所であいさつ回りの最中だ。

 2人はともに日南の南郷町出身で小中学校の同級生。芸歴は7年目になる。マネジャーの安藤圭位さん(35)は西都市出身と、3人とも県内の出身、「息ぴったりの3人です」。

 これまで東京のライブハウスを中心に漫才を披露。〃宮崎県あるある〃を織り込んだネタも多かったという。県内では、8月8日に木城町のイベントで子どもたちに漫才を教える講師を務めるほか、同25日にある南郷町の「なんごう黒潮まつり」に出演するのが初の大舞台となる。

 「県北は初めて来ましたが、皆さんに温かく迎えていただきました。地元宮崎ではゼロからのスタート。ここでは、とろサーモンさんを越えるぐらい活躍しないと。東京、大阪の芸人さんを呼ぶくらいなら、住みます芸人呼んだ方が面白いよ、と言われるくらい頑張りたい」と声を合わせる。

 2人をリードする安藤さんは「県北の皆さんにも住みます芸人のことを知ってもらって、2組が切磋琢磨することで宮崎県全域を盛り上げていければ」と期待。

 「まだまだ住みます芸人の認知度や県への貢献度が高くないので、2人で地域活性化を目指してやっていきたい。そして、芸能界に興味を持ってくれる子どもたちが出てくれるとうれしいですね」と山下さん。

 倉永さんも「47都道府県でも宮崎県は知られていない部分もあり、ぼくらが2組目として入って、九州や全国でも頑張っていることを知られるぐらい知名度を上げて、宮崎全体を盛り上げたい」と抱負。「そして早くサングラスとマスクを買って顔を隠せるようになりたいですね」と笑わせた。

 イベントやライブ出演に関する問い合わせは安藤さん(電話080・9923・0577)。

 同社は「よしもと住みます芸人」を全国に派遣しており、宮崎では、「ちきんなんばん」から改名した「嫁恐竜」に続いて2組目。

その他の記事/過去の記事
page-top