【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

真志喜さんが手作り−木のおもちゃで遊ぼう

本紙掲載日:2018-07-27
7面
子どもたちに手作りおもちゃの遊び方を教える真志喜さん

7月29日まで日知屋公民館−日向

 日向市財光寺で木製おもちゃを手作りしている真志喜耕一さん(73)の「もくもくオモチャ広場『木のおもちゃで遊ぼう』」が、同市の日知屋公民館2階で開かれている。29日まで。入場無料、予約不要。

 真志喜さんは、民間企業を定年退職後に趣味で木製おもちゃを作り始め、要望に応じて貸し出しては喜ばれている。昨年、夕刊デイリー明るい社会賞を受賞した。

 期間中は、アイデアあふれる大小約200種のおもちゃの中から、約130種を提供。幹の穴の中に隠れている芋虫のおもちゃ(磁石付き)を探したり、「紙相撲」の木製版、樹木の穴にビー玉を落として遊ぶ「ラムネ落とし」やパズルなど、乳幼児から高齢者までが楽しめるゲーム感覚の木のおもちゃがいっぱい。

 夏休みとあって、初日から多くの児童クラブの子どもたちや親子連れが来場し、木の優しい手触りを楽しみながら夢中になって遊んだ。

 真志喜さんは「暑い日が続きますが、会場はエアコンが効いており、涼みながら木のおもちゃの世界を楽しんでもらえるとうれしい」と話し、多くの来場を呼び掛けている。時間は午前9時から午後4時(最終日は同3時)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top