【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

琴恵光関の化粧まわし−黒地に手力男命と稲妻

本紙掲載日:2018-07-27
1面
新しい化粧まわしのデザイン画。今夕の幕内昇進祝賀会で披露される

新たに4本目−宮崎の戸田さんが寄贈

 大相撲に欠かせないのが土俵入り。横綱は当然ながら、幕内、十両とそれぞれに土俵入りがある。この時に身に着けるのが化粧まわし。名古屋場所で入幕した琴恵光関は現在3本、そして9月場所には新しい4本目が届く。

 新化粧まわしは、琴恵光ファンという宮崎市在住の戸田淳子さんが寄贈した。デザインは、宮崎らしく神楽から手力男命(たぢからおのみこと)を描いた。現在、東京の専門業者が場所に間に合うように制作中。

 戸田さんは、幕内昇進が確定した6月25日の番付発表後に琴恵光関の実家(山下町)に電話をかけ、寄贈を申し出たという。

 「入幕のお祝いに化粧まわしを贈りたい。ぜひ宮崎県をPRしてください」という意向を聞いた両親はすぐに延岡後援会に連絡。その後、事務局長の岩切隆徳さんが戸田さんと打ち合わせを重ね、具体化した。

 化粧まわしに描かれた手力男命は天岩屋に隠れた天照大神(あまてらすおおみかみ)が外をのぞいたところ、天岩戸を押し開けた力強い神様。シックな黒色地に描かれ、手力男命は左手に岩戸幣、右手に鈴。そして、正面左上には稲妻が描かれた。

 化粧まわしの裏面には、戸田さんの夫、故・勝(まさる)さんの名前から、縁起の良い一文字「勝」が刺しゅうで縫い込まれている。

その他の記事/過去の記事
page-top