【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「走り勝って」涙−富島

本紙掲載日:2018-07-26
9面
【ハンドボール女子決勝・富島―大宮】優勝を決め喜ぶ富島の選手たち

第69回県県中体連−ハンド女子

 「10、9、8…」。応援スタンドから優勝のカウントダウンがはじまると、選手たちの目には涙がにじんだ。23―12。宿敵を破って今季初めての頂点に。6人の3年生を小学時代から指導してきた金丸裕司コーチは「走り負けず前に、前に出続けた」。こらえきれなかった。

 6人は小学6年の時に、日知屋東で全国大会に出場。今季は優勝候補に挙げられてきたが、「(試合で)消極的になってしまっていた」。2大会連続で大宮に敗れ、3位と2位で最後の中学総体を迎えた。

 全国区の九州の強豪とも戦い「走り負けしていた」。体力と精神力。二つを鍛えるために毎日、約4キロのランニングした後に、練習に取り組んだ。

 その成果が決勝。前半は延べ3人が2分間退場となる不穏なスタートだったが、「考える力が付いて、声を掛け合い連係が取れていた」(金丸コーチ)。GK後藤妃万里の好セーブもあり、9―8で折り返した。

 より出たのは後半。主将の小出陽菜は「想定外の場面でもコミュニケーションを取って、連係できた」。ポジションも変えながら多彩な攻撃で、「キーパーの動きが見えていた」という黒木麻衣の速攻やポストからのシュートが決まり差を広げた。

 「みんなが頑張って今までで一番の守備をしてくれたから」と好セーブを振り返ったのは後藤。小出は「走ったかいがあった」と笑みをこぼして、「自分がシュートを外したところもあったので修正し、この勢いでいきたい」。九州大会の目標を4強以上に定めた。

その他の記事/過去の記事
page-top