【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

“延商まなびや”に出店を

本紙掲載日:2018-07-26
3面
20社が参加した「延商まなびや」の出店説明会
生徒たちの説明に聞き入る参加企業の担当者

生徒が企業担当者にPR−延岡商業高

 延岡商業高校(山口博範校長)が取り組んでいるオンラインショッピングモール「延商まなびや」への出店説明会が12日、同校であり、延岡市や日向市内の企業から担当者が訪れて生徒たちの説明に聞き入った。

 高校生が運営する電子商取引は、平成25年度、新学習指導要領で「電子商取引」の授業が採択されたことから全国で展開されている。「延商まなびや」は県内では唯一の取り組みとして昨年度から実施しており、現在11店舗が参加。新規出店店舗の拡大と生徒のビジネスマナー向上を目指して説明会を開催した。

 この日は水産加工業や衣料品店、養蜂業、宿泊業、自動車販売業など20社の担当者が参加。社長を務める貴島恋さん(3年)が「延岡の物を全国に発信し、延岡を盛り上げたい。ぜひご加入のご検討をお願いします」とあいさつ。

 佐貝陵さんと平尾優香さん、和田雅矢さん(いずれも3年)がプレゼンテーションを行い、高校生が運営する県内初のオンラインショッピングモールであることや取材からページ作成まで高校生が責任を持って行うこと、まなびやの利点や出店方法・決済方法などについて説明。また、全国12店の「まなびや」中、「延商まなびや」が扱う「栗きんとん栗九里」が売り上げ1位であることも報告された。

 説明会の後は参加企業との個別打ち合わせがあり、納期などについて熱心な質問が続いた。その場で契約を交わす積極的な企業もあり、この日は3件の出店契約が成立。検討するとした企業もあり反応は上々だった。

 高橋水産=同市土々呂町=の高橋留美子さんは、「生徒たちは商店や会社を一件一件回って熱心に説明してくれました。出店も考えていますが、こういう子たちは即戦力になります。ぜひ地元に残ってほしいですね」と生徒たちの熱意に目を細めた。

 まなびやIT部の川上優人さん(3年)は、「2年の後半から会社の執行部に入って準備してきましたが、飛び込み営業やHP作成は大変でした。将来は大学の商学部に進んで、ビジネスの世界で活躍したい」と意欲的に語った。

その他の記事/過去の記事
page-top