【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新入幕の場所「勉強になった」

本紙掲載日:2018-07-26
1面
稲田会長と並んであいさつをする琴恵光関
坂元三祝ちゃんから花束を受け取る琴恵光関

琴恵光関が帰郷

◆延岡駅、ファン温かく出迎え

 大相撲名古屋場所で初の幕内力士として出場した佐渡ケ嶽部屋の琴恵光関(26)=柏谷充隆さん=が25日午後、地元延岡に帰郷した。久しぶりに戻ってきた延岡駅では、ファンや後援会関係者が温かく迎えた。幕内力士として臨んだ本場所は3勝12敗と不本意な成績だったが、9月場所(東京両国・国技館)に向けて意気込みを新たにした。

 同午後3時45分、予定より約8分遅れて到着した特急列車から、琴恵光関が降り立つと、改札周辺に詰めかけた人たちからは大きな拍手が湧いた。

 後援会の稲田義美会長が「平成19年3月に15歳で相撲界に入って11年。県内で44年ぶり、延岡からは51年ぶりの幕内力士となりました。名古屋場所で15日間戦いましたが、やはり幕内には大変な、強靱(きょうじん)な壁があり、今回はそれを打ち破ることができませんでした。ですが、いい学習をしたと思います」「引き続き、皆さまの温かいご声援とご支援をお願いします」とあいさつ。

 セレモニーでは琴恵光関の後輩に当たる岡富小1年の坂元三祝(みのり)ちゃんが幕内昇進を祝って花束を贈呈。琴恵光関も笑顔で受け取った。

 詰めかけた人たちを前に琴恵光関は「名古屋場所では良い成績は残せませんでしたが、すごくいい勉強になった場所でした。この経験を生かして、来場所以降も頑張っていきますので、応援をよろしくお願いします。きょうはありがとうございました」と力強く話し、巻き返しを誓っていた。

その他の記事/過去の記事
page-top