【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

行き先不明バスに乗って

本紙掲載日:2018-07-24
6面
美郷産の小麦を使用したパンを試食

美郷町・ミステリーツアー

 美郷町と同町教育委員会は21日、地元の小学1〜3年生を対象にした「み・さ・と探検隊ミステリーツアー」を開いた。児童と保護者46人が参加し、行き先不明のバスツアーを楽しんだ。

 町の自然や歴史、文化に触れることで郷土愛の増進と主体的で広い視野をもった子どもの育成を図ることなどが目的。同町子ども会育成連絡協議会が共催で実施した。

 1年生は保護者と共に、2、3年生は子どもだけでバスに乗り込み出発。これから向かう先の地名や施設名は知らされないままで、「ほんとうにあったこわいはなし」「みさとの宝石」などタイトルだけが教えられた。

 子どもたちは車中で「どこにいくの」「ソフトクリームを食べるはず」など想像を膨らませながら目的地へ。「みさとのパンを食べつくせ」の場所は森の科学館だった。

 自家ばい煎コーヒーと天然酵母パンを販売する「copan」の山田星志店長が子どもたちに「美郷では小麦を作っているところがあります」「このメロンパンの皮は豆腐だよ」と紹介。出来たてのおいしいパンを振る舞った。

 田代小の桑津理仁君(6)は「初めて座禅をしました。怖い話が面白かったし、たこ焼きがおいしかった」と笑顔。母の絵莉香さんは「知ってはいるが足を運んだことのない場所もあり、美郷を知るいい機会になりました」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top