【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旬鮮食材・カボチャ

本紙掲載日:2018-07-24
4面
地元産が多く出回り始めたカボチャの「くりあじ」

甘み強い「くりあじ」人気

 6月まで海外産が主力だったが、現在は地元をはじめとする県内産が市場を占めている。国内では北海道が圧倒的な生産量を誇る中、宮崎県もベスト5に入る。秋口までは県内産のカボチャが出回るので積極的に食べたい。

 種類も豊富だが、最近は甘みが強い「くりあじ」が人気。栄養的には、免疫力を高めるカロテンやビタミン類が豊富で、ビタミンEには血行を良くし、肩凝りなどの症状を改善する効果もあるという。

 ひき肉と一緒にそぼろ煮にしたり、薄切りにして天ぷら、ジャガイモの代わりにサラダに使っても良い、使い勝手の良い野菜だ。

 生産者の方に教えてもらった「カボチャジュース」の作り方を紹介する。用意する物、カボチャ8分の1、牛乳500ミリリットル、リンゴ4分の1、バナナ1本。

.ボチャは電子レンジで2分ほど加熱して火を通す▲ボチャが軟らかくなったのを確認したら、リンゴ、バナナと一緒にジューサーミキサーに入れて粉砕ミキサーの中身を牛乳で割ったら、完成。その方によると「体調も良いし、朝のお通じも良くなりました」。

その他の記事/過去の記事
page-top