【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

〃大輝なら〃期待一身に−富島・中川

本紙掲載日:2018-07-23
9面
【準決勝・富島―日南学園】5回、右越え二塁打を放つ中川

第100回全国高校野球選手権記念宮崎大会・サイド

 「最後、ベンチの片付けまで、しっかりやりたかった」。涙無く、グラウンドを後にした中川大輝。チームへの思いを語るときはたまらず涙がこぼれそうになったが、こらえ続けた。

 コーチの父・清治さんとの二人三脚で歩んできた。父が新たな運動理論を持ち帰ったのは、大輝が中学3年、富島高のコーチに就いてから。

 「人にはそれぞれ、生まれ持った体の動かし方があり打撃もそれに沿って指導すべき」

 大輝の打撃も一緒に試行錯誤しながら、現在の形にたどり着いた。164センチと決して大きくない体で今季、間違いなく県内ナンバーワンの好打者だった。

 センバツの直前には腰椎分離症に。それでもトレーナーのアドバイスも受け筋肉で患部をカバー。最後の夏まで、主将として全う。さらに、秘密兵器の左腕として、投球練習を続けた。

 準決勝は、思いどおりにならない展開。だが、五回の第3打席では右翼フェンス直撃の二塁打。八回は無死一塁から一、二塁間を破って好機を広げた。守りでも七回1死二塁からマウンドへ。

 「大輝の勝負根性に懸けた」。霤調篤弔隆待に応える力投で、走者は許すが、追加点は与えなかった。

 最終回、仲間が〃大輝につなげ〃。秋と同じように、脅威の粘りを見せる。3点差で1死満塁。〃大輝なら〃。富島を知る人たちは、逆転劇を確信に近い思いで待った。

 「力みすぎた」と本人。一塁ゴロが最後の打席になった。

 プレーヤーは高校まで。進路には、自らを好打者に育てた理論を本格的に学ぶ道を考えている。

 「もっと詳しく知り、その人に合った体の正しい動かし方を、多くの人に伝えたい」

 将来は富島の後輩たちにも伝導するつもりだ。

その他の記事/過去の記事
page-top