【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日向市がへべす大使に任命

本紙掲載日:2018-07-23
3面
十屋市長から、へべす大使を任命されたcobaさん=右=と小田矢かなさん

cobaさんと小田矢かなさん

 日向市は、日向特産の平兵衛酢(へべす)の魅力を広く伝える「へべす大使」の一人として、新たにアコーディオニストで作曲家のcobaさん(59)と、同市出身の歌手小田矢かなさんを選んだ。その任命式が21日、市役所市長室で行われた。

 cobaさんとバイオリニストの古澤巌さん(59)、雅楽師の東儀秀樹さん(58)とのユニット「TFC55」による日向公演「TFC55LEVEL古豕圭┝×古澤巌×coba〜コンサートツアー2018〜」が、前日に市文化交流センターで開かれたことに合わせ任命式を行った。

 cobaさんは平成28年に行われた「TFC55」のコンサートの際に、土産に購入したへべすを気に入って以来、知人や友人、有名シェフなどに「へべす」の良さを紹介しているという。

 十屋市長から「任命の証」とへべすの土産を受け取ったcobaさんは、「おいしい物は必ず一人歩きしますが、へべすもその中の一つ。シェフの友だちも多く、知らない人たちがまだまだいるので、へべすの良さを広く伝えていきたい」と話した。

 小田矢かなさんは自身のプロフィルの中で好物として「へべす」を挙げているほか、「へべすの唄」までリリースしている〃へべすファン〃。「とてもうれしい。大好きなへべすを日本だけでなく、世界の人たちに伝えられるようなアーティストになりたい」と笑顔を見せた。

 同市によると、「へべす大使」は2人を含め、バイオリニストの古澤さん、同市出身のプロ野球選手青木宣親選手(36)など合わせて7人になった。

その他の記事/過去の記事
page-top