【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

まちづくり座談会始まる

本紙掲載日:2018-07-16
3面
十屋市長と市民が意見を交わした日向のまちづくり座談会

市長に意見や要望−日向市

◆8月8日まで7会場

 日向市の「市長と語る日向のまちづくり座談会」は13日、同市日知屋公民館で始まった。8月8日まで全7会場で「子育て支援〜安心して産み育てる〃みんなで子育て〃」と「産業振興〜元気と活力を生み出す〃しごとづくり〃」をテーマに地域住民と意見を交わす。

 同市では平成29年度から「第2次市総合計画〜元気な日向未来づくりプラン2017〜」がスタート。計画の実現に向け、市民協働のまちづくりを進めるため幅広く意見を募ろうと年1回、座談会を開催している。

 初日は日知屋本郷や細島地区の住民など約30人が参加。十屋幸平市長が子育てと産業振興で市政が取り組む事業などについて話し、市民から出された意見や要望に回答した。

 子育てでは、妊娠期から子育て期にわたるまで切れ目ない支援を行う目的で昨年度スタートした「ヘルシースタート事業」などを紹介。市民からは「子育て中のお母さんやお父さんたちが情報交換や活動するために集まりやすい場所がない」などと問われ、十屋市長は「新庁舎の東側入り口に今後、芝生広場や親水公園を造る予定で、既存のキッズコーナーやテラスなども活用してほしい」などと述べた。

 産業振興では重要港湾「細島港」を核として、港湾や高速道路の整備促進、物流機能の強化、細島工業団地への企業誘致を積極的に進めてきたことなどを紹介。市産業支援センター「ひむかBiz」や市しごと創生拠点施設の整備で新たな仕事や雇用を創出していくことや、IT企業やコンタクトセンターの誘致、日向特産「へべす」や「細島いわがき」の産地拡大などにも触れ、「32年後の人口は4万445人に減少すると予測されているが、4万5千人以上を維持することを目標に掲げてさまざまなプロジェクトに取り組んでいく。日向はまだまだ発展する可能性はある」などと話した。

 市民からはこのほか防災、市外へ通う高校生の現状、観光振興、生活道路などに関する質問や要望があり、十屋市長は「課題は認識しており、できるところはしっかりと取り組みたい。皆さん方と一緒に取り組むべき課題も多くなっており、理解いただきながら支援していただければありがたい」などと理解を求めた。

 座談会は各会場とも午後7時から8時30分までを予定。

 同市秘書広報課は「テーマ以外に関しても意見交換する時間を設けていますので、多くの市民の皆さんの参加をお待ちしています」と来場を広く呼び掛けている。問い合わせは同課(電話日向66・1003)。今後の開催日と会場は次の通り(かっこ内は主な対象地区)。

17日=南日向公民館(平岩)▽23日=財光寺南地区まちづくり事務所(財光寺)▽31日=大王谷コミュニティセンター(日知屋枝郷)▽8月2日=美々津公民館(幸脇、美々津、寺迫)▽6日=中央公民館(新町、富高、塩見)▽8日=東郷さくら館(東郷)

その他の記事/過去の記事
page-top