【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

薄氷の勝利に引き締め−聖心

本紙掲載日:2018-07-13
7面
【2回戦・聖心―都城農】4回、ファインプレーで2死満塁のピンチを防いだ上村(左)と二塁手・黒木

第100回全国高校野球選手権記念宮崎大会・サイド

 連覇を目指す聖心は薄氷の初戦突破。小田原斉監督は「中盤以降、得点機であと1点が入らなかったことが終盤に響いた。これが夏」と胸をなで下ろし、「また一つ気を引き締めて戦っていきたい」と兜(かぶと)の緒を締めた。

 「今年は守りのチーム」とは昨年V腕の戸郷。その中心にいる右腕は、昨夏から平均(143キロ前後)、最速(148キロ)ともに5キロ増し。球種も増えて、バージョンアップした姿も見せた。

 精神面にも成長が。「ミスが出ても、『切り替えろ』と声をかけられるようになった」。〃エラーの後ほど抑える〃―。真のエースに一歩近づいた。

 そしてバックが救った。一気に夏の気候になり、迎えた初戦。「久しぶりの暑さで体力的には最初からきつかった」。十分に対策を練ってきた相手に四回、1点を奪われなおも2死満塁となる。

 「やられた」。主戦が中前に抜けたと思った打球に、「一歩目をうまく切れて、グラブに入ってくれた」。遊撃手の上村がダイビング捕球。いったんこぼすが、落ち着いて二塁へトスし、2点を防いだ。

 「打撃も戸郷も状態は悪くはないので、いい面も悪い面も反省し、次につなげていけばいい」とは小田原監督。上村は「気が抜けたプレーを無くしていけば、もっと乗っていける」。戸郷も「気を抜かずにやっていくことが甲子園への道になる」。ここから修正し、勝ち上がる術は持っている。


◇〃グラウンダー〃の打球で−黒木(得点に絡む二塁打と犠飛)
「監督からフォームを修正してもらい、迷いなく打てるようになった。少ないチャンスを生かせた場面もあったが、次以降は全部かえせるように、守備でリズムをつくり、〃グラウンダー〃の打球を意識していきたい」

その他の記事/過去の記事
page-top