【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

感謝の気持ち忘れず−日向工

本紙掲載日:2018-07-13
7面
【2回戦・富島―日向工・都農】2回、右前打を放ち笑顔を見せる日向工・稲田

第100回全国高校野球選手権記念宮崎大会・サイド

 都農との連合チームで挑んだ日向工は富島に完敗。だが、主将の石田、主戦の稲田、捕手の伊東だけの2、3年生は「今までの試合で一番楽しかった」。すがすがしい笑顔だった。

 合同練習は週に1回程度で、互いの高校を行き来。大会直前は悪天候が続いたため連係プレーの確認がほとんどできないままだった。

 その分は声でカバー。1プレーのたびに全員で指示を出し合い盛り上げた。「以前までは、投手に声を掛けに行くことがほとんどなかった」という伊東も、ピンチのたびに積極的にマウンドへ向かった。

 選手だけでなく、根井辰也前監督もスタンドから熱い声。そのアドバイスに、「落ち着いて投げることができた」(稲田)、「リードに生かすことができた」(伊東)と感謝した。

 「(稲田)陵太郎は器用ではないが、できることをぶれずにしっかりやってきた。(石田)大輝と2人で成長し、周囲を味方にする雰囲気をつくってくれた」と根井前監督。その言葉通り、石田を中心にチームはまとまり、2安打の稲田は笑顔でもチームを引っ張った。

 掲げたテーマは「楽しく感謝の気持ちを忘れずに」。都農まで送り迎えしてくれた親に感謝し、楽しんでプレーした選手を内布直毅監督は「十分にやってくれた」とねぎらった。

その他の記事/過去の記事
page-top