【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

先輩から福祉学ぶ−五十鈴小3年生

本紙掲載日:2018-07-11
6面
車いすを操作する五十鈴小3年生

門川高福祉科生が先生に

 門川町五十鈴小学校(菊池光一校長)の3年生2クラス55人は9日、門川高校福祉科の生徒を招いて福祉について学んだ。

 町のキャリア教育「ようこそ先輩・よろしく先輩」の一環として、総合的な学習の時間を活用して行った。同科との交流は初めて。

 講師を務めたのは、門川高に昨年度新設された福祉科の1期生となる2年生18人。五十鈴小3年生の各クラスで行われた模擬授業では、高校生たちが同科を目指した理由などについて話した。このうち時任真歩さんと河野幸叶(さやか)さんは、いずれも母親が介護福祉士として生き生きと働いている姿を見て、「お母さんみたいになりたい」と福祉の道を目指したことを紹介。

 現在の夢は2人とも看護師。時任さんは「夢をかなえられるようにたくさん努力していきたい」、河野さんは「病気についてしっかり分かり、人の気持ちを考えてお手伝いできるようになりたい」と将来への抱負を述べた。

 体育館では同科の生徒の指導のもと、実際に車いすを操作したり、アイマスクを着用して歩くハンディキャップ体験をしながら理解を深めた。

 3年2組の増本潤惺君は「お兄さん、お姉さんが優しく教えてくれたのでよく分かった。車いすは押すのが大変で、アイマスク歩行は怖かった。町で困っている人がいたら助けたい」と振り返った。

 門川高福祉科2年の園田一星君は「五十鈴小の3年生たちが福祉について少しでも興味を持ってもらえればうれしい」と話した。

 11月には五十鈴小3年生が門川高に出向き、手浴や手話などについて教えてもらうことにしている。

その他の記事/過去の記事
page-top